横浜・八景島シーパラダイス! 動画新企画も始動!

「三連休に遠出したい」ふと思い立ちました。

関西でもいいこうかなと考えていたのですが、諸事情ありもう少し近場へ。

小学生ぶりの横浜・八景島シーパラダイス!!!

入り口とかの写真撮っていなかったので、一番証明になりそうなベルーガの写真を載せました。小学6年生の時に学校行事で来ましたが、館内に入るまでの時間、友達そっちのけで丸い小窓越しにベルーガとにらっめこしていたのを覚えています。今見ても可愛いですね(*^^*)!

さてさて、どんな展示だったのか、ざっくりご紹介いたします。ただし、いっぱい生き物がいたのでほぼサメしか紹介しません(笑)。予めご了承ください。

今年の干支にちなんでイヌザメ展示。サメ好きとしては割とありきたりかもしれませんね。まあ、可愛いから全然OKです。

ちなみに、八景島には大人のイヌザメもいます。

大人になるとだいぶ模様が変わります。

ちなみにこの干支ネタですが、寅年→トラザメ、丑年→オオメジロザメ(Bull shark)、子年→ネズミザメまでやれますが、後半2種は展示が大変かも(笑)。

さてさてどんどんいきます。

シロワニです。八景島のサメ水槽はぶっちゃけ写真が撮りにくいですが、やっぱりシロワニは迫力満点。そして正面画はやっぱり可愛い。。。

コロザメです。カスザメ目のコロザメはエイに見えますがれっきとしたサメです。そして、ここのコロザメはマジでデカいです(笑)。大洗水族館の子供ばかり見慣れていたので面喰いました。。。写真だと伝わりづらいと思うのでぜひ現地でご確認ください。

ツマリツノザメ。ツノザメ目の同定は結構苦手なので僕の図鑑ページでも更新が滞っていますが、頑張って今年はあげていきますね。

ヤジブカです。「写真下手だな」とか言わないでください。この水槽妙に暗くてサメも速い子達なので綺麗に撮るのはほぼ無理です。ここは実際に観て楽しみましょう。

躍動感のあるドチザメ!

オオセです。ちょっと最近太り気味だそうで、飼育員さん曰く餌を変えてダイエットを始めるそうです。

個人的にお気に入りなのはここの水槽というかゾーンです。

カメ、カメ、カメ!!アオウミガメがいっぱい。。。
カメ好きにはたまらない空間でしょう。この水槽は外に上部がむき出しになっていて上からも生き物が観察できます。サメが多くて展示も自然に近い状態ですごくきれいなのですが、カメが多くてどこを見てもカメがいます。

そんなゾーンで押しサメ発見!!

レモンザメ!相変わらずのニヤケ面がたまらない!そしてイケメン!!

京急油壺マリンパークのレモンザメはすっごい美人だったけど、ここのレモンザメは男の子。シュッとした感じでカッコいいですね。

イケメンですね。世の女性は変なアイドルとかゲームハマるよりも目の保養になると思うので、ぜひ八景のレモンザメを見に来るといいですよ。

レモンザメ、横から見るか上から見るか・・・。なんだかアニメみたいですね。

 

さて、そんな沢山のサメがいる横浜・八景島シーパラダイスはとても楽しい場所なのですが、ちょっと気になる点が・・・。これは元々サメ仲間がブログで指摘していたことなのですが、気になって僕も確認しました。

イタチザメとして展示されていた顎標本。
アオザメとして紹介されていた顎標本。

おわかりいただけただろうか(某心霊番組風)。明らかに間違っていますよね。イタチザメの歯はハートのような独特の形をしていますし、アオザメの歯には基本的には副咬頭(ふくこうとう:長い歯の左右にチョコンと出ている歯)はありません。

僕は歯の同定はそこまで得意ではないですが、先のサメ仲間の話では他にも間違った歯が展示されていて、水槽のメジロザメの種も一部誤りがあったそうです。さらに、これは僕も気づきましたが、先のレモンザメがいた水槽に「オオセ」として展示されていたサメも、模様からするにSpotted wobbegong、同じオオセの仲間で別種ですね(写真撮り損ねました・・・)。

少なくとも上記の歯の件はミスとして分かりやすすぎたので職員さんに報告しておきました。改善してくれるといいのですが・・・。

僕は横浜・八景島シーパラダイスは素晴らしい水族館だと思います。生き物の数も充実していて、ショーも楽しいし、ベルーガが超可愛いし、飼育員さんもいい人でした。ただ、こうしたミスは指摘させていただきます。もっと性格の悪いマニアに指摘されたら可哀想ですし、水族館には教育的な意義をもってほしいとおもっているので、明らかに間違っていることは正していくべきです。

 

八景島シーパラダイスの紹介はいったんここで終わり。

話が一気に変わってすみませんが、そんな八景島で新しい動画企画を思いつきました!それが生き物簡単解説動画!!

何のひねりもないネーミングですが(笑)、そのまんまの意味で、今まで水族館とか生き物の動画をただYoutubeでアップしていたのですが、そこに簡単な解説をつけていきたいと思います。

第一段をさっそく八景島にいたネコザメでやってみました。

ただ、これ1分間ってきついですね。もう少し時間欲しい。プロとは言え、飼育員さんとか普及課さん達の解説ってすごいんだなって自分で真似事をして実感しました。ただ、今年の目標は大量行動による変革(=質の向上)!!どんどんアップしてクオリティを高めていくので、それまでどうか温かい目で見守っていただきたいです(笑)。

ちなみに普通の動画も沢山アップしたので、ぜひご覧ください。そして、少しでも横浜・八景島シーパラダイスに行ってみたいと思った方は、直接足を運んでみてください!

今後ともよろしくお願い致します!!

 

【Writer Profile】
自称サメ社会学者Ricky

1992年東京都葛飾区生まれ。早稲田大学国際教養学部卒。
2016年から現在の肩書を使って活動。社会人として普通に働きながら、
サメ関連イベント参加、水族館巡り、水族館ボランティアなどの活動を通して
サメについて学び、サメ、環境、水産、動物倫理などの分野で情報発信を行う。

Youtubeでの動画配信や、第3回ソーシャルドリームコンテスト、もうやん文京などプレゼンイベントで登壇。
今後、書籍の出版など活動の幅を広げていく予定。

 

Facebook: https://www.facebook.com/rikiya.mori.50
Twitter: https://twitter.com/shark_sociology
Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCj5O8own7uD_kXbjOcI4TOQ

お問い合わせ、質問などはこちら↓
shark.sociology.ricky@gmail.com

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です