沼口麻子さんのトークショー! サメキッズのレベルの高さに焦る(笑)

2月10日(日)、サンシャイン水族館で行われたシャークジャーナリスト沼口麻子さんのトークショーを聴きに行って参りました。

お昼はサンシャイン水族館を普通に回り、夜はトークショーを聴いてその後は二次会でサメトークというサメ三昧な休日でした。

まずは水族館の生き物たちからご紹介。なんだかんだ久しぶりのサンシャイン水族館です。例の事故以来実は初めてでした。

ツマグロの子供。大水槽のツマグロが死んでしまったようなので、いずれこの子達にデビューして欲しいです。

 

トラフのドアップ。事故の前からいる子ですが、相変わらず元気そうでした。

 

深海企画のメンダコです。あまり動かなかったですが、状態はいいみたいです。

 

小ぶりなナヌカザメ。Swell sharkの英語名にふさわしく少しお腹が膨れています。

 

大水槽に追加されたブルースポッティッドスティングレイ。新入りさんなのでまだ小さくて可愛いです。

サメやエイのような板鰓類以外も、サンシャイン水族館は充実しています。というか、むしろサメの数自体はむしろ少ないです(笑)。

天空ペンギン!確かに綺麗ですが、これができてからサンシャインが激混みで困ってます(笑)。

 

コツメカワウソ!寝てても起きても可愛いのは反則ですね。

今回はたまたまアロワナ水槽の餌付けショーも観ることができました。

50㎝以上飛び上がるアロワナはカッコいいですね!本来は魚ではなく枝や葉にとまっている虫などを食べるためのジャンプだそうです、雨季に水位が上昇するアマゾン川を彷彿とさせる光景で、普段優雅に泳ぐ姿とは違った一面を見れました。

アロワナ水槽の餌付けは動画もアップしたのでよろしければどうぞ!

水族館のあとは「ざんねんないきもの展」に行ってきました。全部紹介するときりがないので今回はサメだけ(笑)。

カスザメの子供です。「美味しいのに名前がカス」なのがざんねんなのだそうです。

さてさて、メインイベントの沼口さんのトークショーです。僕以外にもサメ談話会の常連さんも数名、他は初めての方も多いようだったので「質問とか出なかったら僕らで盛り上げるか~」とか内心思ってましたが、

全くその必要がなかった・・・。

年代も性別もバラバラ方が集まってましたが、小学生筆頭に結構レベルの高い質問が続々・・・。心置きなく僕も本気出しました(大人げない)。

サメの基本的な特徴から「なぜメガマウスが最近数多く目撃されるのか」といった正解の見えない深いテーマまで、結構濃密にサメ議論しました。

トークショーは大盛り上がりで終了。質問に答えたってことでネズミザメの歯ももらえて大満足!

終わったら超久しぶりのとこなつ家(いきつけのバー)で二次会サメトーク!どれだけ話してもサメ好きは語り足りない(笑)。

とこなつ家での記念写真。

僕も未来のサメキッズに貢献できるように、というか彼らに負けないように(笑)、これからも頑張りますね!

引き続きよろシャークお願いします!

 

【Writer Profile】
自称サメ社会学者Ricky

1992年東京都葛飾区生まれ。早稲田大学国際教養学部卒。2016年から現在の肩書を使って活動。社会人として普通に働きながら、サメ関連イベント参加、水族館巡り、水族館ボランティアなどの活動を通してサメについて学び、サメ、環境、水産、動物倫理などの分野で情報発信を行う。

Youtubeでの動画配信や、第3回ソーシャルドリームコンテスト、もうやん文京などプレゼンイベントで登壇。今後、書籍の出版など活動の幅を広げていく予定。

Facebook: https://www.facebook.com/rikiya.mori.50
Twitter: https://twitter.com/shark_sociology
Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCj5O8own7uD_kXbjOcI4TOQ

お問い合わせ、質問などはこちら↓
shark.sociology.ricky@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です