戸田(へだ)深海魚まつり in 戸田(とだ)! 海なし県埼玉で貴重な深海魚を発見!

静岡県の戸田(へだ)から、埼玉県の戸田(とだ)へ!深海魚の宝庫で獲れた貴重な生き物たちが展示されるイベント、戸田深海魚まつり in 戸田に行ってきました!

左からヨロイザメ、フトツノザメ、ホシザメです!まさかの回転テーブル(笑)。恐らく史上最大にインパクトがあるサメ肌体験装置でしょう。

ヨロイザメが触れるだけでも結構レアですが、これ以外にもたくさんの深海魚が展示されていました。

アカグツの仲間たち
カガミダイとマトウダイ!特にカガミダイはなかなかのレア種です!
ミドリフサアンコウ!よく見ると小さな提灯が付いています。

 

シビレエイとコロザメ!シビレエイはまだ小さくて可愛すぎるサイズです。

ちなみに、コロザメは平べったい形からエイの仲間と勘違いされますが、体の側面にエラ孔があるサメの仲間です。

 

コロザメは体の側面にエラがあります。

 

そして、中にはこんなコーナーも!

世界最大のカニ、タカアシガニと記念撮影!!

 

2日目は別の深海魚も展示しつつ、午後は東大の先生によるヨロイザメの公開解剖!ちなみに僕もその場の流れと勢いでスタッフやりました(笑)。

解剖されて内臓をあらわにするヨロイザメ。大きな肝臓が特徴的です。
ヨロイザメの皮標本をゲットしようと触りまくってたら、皮膚がボロボロになりました(笑)
ヨロイザメの歯(上顎と下顎が逆に写ってます)

 

この他にも珍しい深海魚の展示や、今回の祭りのために用意された深海魚の塊を処理したりとか、色々充実した濃ゆい2日間でした。動画もYouTubeにアップしているので、ぜひご覧ください!

 

【Writer Profile】
自称サメ社会学者Ricky

1992年東京都葛飾区生まれ。早稲田大学国際教養学部卒。
2016年から現在の肩書を使って活動。社会人として普通に働きながら、
サメ関連イベント参加、水族館巡り、水族館ボランティアなどの活動を通して
サメについて学び、サメ、環境、水産、動物倫理などの分野で情報発信を行う。

Youtubeでの動画配信や、第3回ソーシャルドリームコンテスト、もうやん文京などプレゼン・レクチャーイベントで登壇。
今後、書籍の出版など活動の幅を広げていく予定。

Facebook: https://www.facebook.com/rikiya.mori.50
Twitter: https://twitter.com/shark_sociology
Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCj5O8own7uD_kXbjOcI4TOQ
Instagram: https://www.instagram.com/shark_ricky/
note: https://note.mu/shark_ricky

お問い合わせ、質問などはこちら↓
shark.sociology.ricky@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です