2019年もサメ三昧!2018年よりさらに行動して成果を出す!

新年明けましておめでとうございマモンツキテンジクザメ!!

長いな・・・。

はい、サメ社会学者Rickyです(笑)!

2018年が終わり、2019年になりました!

2018年を振り返れば、今まで以上にサメ活ができた年だったと思います。

年明けから油壷、八景など水族館を巡り、GW(グレードホワイトではない)には名古屋港、鳥羽、海遊館を回り水族館三昧!

正面から見たヒゲツノザメ。可愛い!!

沖縄では帰れなくなったことをいいことに(会社の皆さんすみません)、オオメジロザメ観察会とは別に美ら海水族館も堪能!

美しく可愛いツマジロの子供!

ダイビングも再開し、可愛いネコザメの赤ちゃんやドチザメの大群に出くわすなど、野生のサメとも触れ合えました!

さらに今年は初めての頭骨標本作成にも挑戦!エドアブラ、ホシザメから始まり、大物アカシュモクや頭骨の見本があまりないネコザメも経験し、少しばかり上達できたのではと感じます。

ネコザメ頭骨 in アカシュモク頭骨!

また、2017年9月から始めたYouTubeも更新を続け、動画投稿数420本以上、チャンネル登録者数130人突破しました!皆さん、ありがとうございます!

大物YouTuberと比べてしまえばまだまだですが、まあまあ順調なのかなと自分では思っています。

 

さて、そんな充実した2018年でしたが、反省点もあります。それは、大量行動と言いつつYouTubeの動画数以外ではそこまで大量でもないこと。

自分一人で沢山動いて楽しみはしたけど、発信量が不足していたのではないか・・・。

僕の活動の目的はサメを楽しむことだけではありません。生き物や自然と人間の関係について深く考え良い選択をしていく人々を増やすことが僕の最終目的です。そのためにはもっと発信力を強化しなければならない。もっとサメや他の生き物についてコンテンツを作らなければならない。

今年は発信力を今まで以上に強化し、明確な成果を出せる年にします!

具体的には、
YouTubeのチャンネル登録者を最低500人以上!
Twitterのフォロワー1000人以上!

年内早々に達成できれば目標数をあげますし、別のコンテンツ目標をかかげるかもしれませんが、ひとまず年始の決意としてはこれでいきます。

動画投稿数やサメ図鑑ページ更新数のように自分で100%コントロールできる目標ではないですが、達成できるように動いていきます。目指すはシャークインフルエンサーかな(社会学どこ行った)。

道のりは長いですが、継続して頑張るのでどうかお付き合いください!
今年もよろしくお願い致します!

 

【Writer Profile】



自称サメ社会学者Ricky

1992年東京都葛飾区生まれ。早稲田大学国際教養学部卒。アメリカ合衆国ポートランド州立大学へ留学。2016年から現在の肩書を使って活動。社会人として働きながら、サメや環境問題などについて情報発信を行なっている。水族館ボランティアとしても活動。主な発信分野はサメの生態、水産業、動物倫理、進化生物学など。

Youtubeでの動画配信や、第3回ソーシャルドリームコンテスト、もうやん文京などプレゼン・レクチャーイベントで登壇。今後、書籍の出版など活動の幅を広げていく予定。

メールでのお問い合わせ、質問などはコチラ!
shark.sociology.ricky@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です