3月サメ談話会はサメグッズ作成会!

3月21日の祝日はサメ談話会に参加してきました!

主催の沼口さんのお誕生日会にこの前行ったし、今月末も合宿があるので、今月割とサメ尽くしです笑

今回はサメグッズ作成会!サメがデザインされた世界に一つだけのブックマークやアクセサリーを作りました!

僕が作ったのはこちら!

ジンベエザメやサメの顎をつけたブックマーク(本の栞)です!結構おしゃれにできたと思うのですが、グッズ作りでありがちな「可愛くて逆に使えない」というやつですね・・・。バッグに入れる本に挟むとジンベエとか壊れないか不安なので、自宅で使おうと思っています。

こちらはみんなが作ったストラップです(アオザメのフィギュアは飾り)!女性はイヤリングとかも作っていて、なかなか可愛いですよね!

グッズ作りが終わったあとはお菓子とか食べながらサメ談話!レアなサメの標本なんかもあり、資源管理の問題から獲物の取り方、サメの天敵であるシャチまで、いろんなトピックを話しました!

 

ホホジロザメの顎

 

サメの標本とかも貴重なサメグッズではありますが、たまにはこうしたお洒落なグッズをつくるのもいいですね。サメグッズってドデカくサメがプリントされたものとか「いかにも」というのが多いので、こうしたさりげなくサメが混じっている感じのグッズがもっと広まればいいですね!

 

 

【Writer Profile】



サメ社会学者Ricky

1992年東京都葛飾区生まれ。早稲田大学国際教養学部卒。アメリカ合衆国ポートランド州立大学へ留学。2016年から現在の肩書を使って活動。社会人として働きながら、サメや環境問題などについて情報発信を行なっている。水族館ボランティアとしても活動。主な発信分野はサメの生態、水産業、動物倫理、進化生物学など。

Youtubeでの動画配信や、第3回ソーシャルドリームコンテスト、もうやん文京などプレゼン・レクチャーイベントで登壇。今後、書籍の出版など活動の幅を広げていく予定。

メールでのお問い合わせ、質問などはコチラ!
shark.sociology.ricky@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です