素敵なサメグッズを手に入れました【海の・・・展レビュー】

未分類

おはヨシキリザメ!サメ社会学者Rickyです!

今回は、海系手作り雑貨展示販売会『海の・・・展』というイベントに行ってきたので、その紹介です。

この販売会は海の生き物をモチーフにしたグッズ、海洋生物を使って芸術作品、実際にビーチコーミングなどで集めた海の素材を使用したアクセサリーなど、海の生き物好きにはたまらないイベントです。

実は以前も遊びに行っていて、今年はコロナの影響もあってどうなのかと思いましたが、無事開催されていたのでお邪魔しました。

今回はこれらのグッズをお迎えしました!

こちらは繁田穂波さん(@shige_hnmのステッカーでトラフザメの幼魚が描かれています。オオセなどのテンジクザメ目が好きな作家さんだけに可愛く仕上がっていますね。水族館でよく見るトラフザメは黄色っぽい体色に斑点模様ですが、幼魚の頃は黒い体に白い縞模様で、これが英名Zebra sharkの由来になっています。

トラフザメの成魚

もう一つはコチラ!

Effe*さんの漂着物コースターです!買ってみないと中身が分からないガチャ形式になっていて、今回は3枚購入しました。

10種類以上あるうちサメ・エイ関連は3種(ナヌカザメの卵殻、ネコザメの卵殻、ガンギエイ類の卵殻)だけだったのですが、今回ネコザメの卵殻、さらにレアものであるアオミノウミウシとメガネカラッパが当たりました!

今回購入したのは以上ですが、『海の・・・展』には他にも素敵な作品が沢山出展されていたので、以下にご紹介していきます(敬称略です。日曜しか行っていないこともあり出展された方の一部のみです)。

WAVE TALE(@WAVETALE)

おやこKujira(@Oyakokujira)

6*umi(@chiku_umi_6)

理科はんこ屋さん(@rikahankoyasan)

コヤヒロカ(@koyahiroka)

有麒堂

ヒラシマ マイ(@my_11711
ラピス・ラズベリー/Kogo@lapisraspberry
まさわざっか

コロナの影響もあってリアルイベントがなかなか楽しめない時期ですが、ネット販売されているグッズもあるので、お家で生き物グッズを愛でたいという方はぜひ調べてみてください!

 

 

投稿者プロフィール

1992年東京都生まれ。早稲田大学国際教養学部卒。アメリカ合衆国、ポートランド州立大学に留学。

HPやYouTubeでサメなどの海洋生物・水族の生態を紹介、環境問題の解説を行っている。サメや関連イベント参加、水族館巡り、ダイビング、標本作製などサメや生き物活中心の生活を送る。水族館のボランティアスタッフの経験あり。トークイベントのプレゼンターやライターとしても活動。

ライティングやトークイベントのご依頼・その他お問い合わせはコチラ↓
shark.sociology.ricky@gmail.com

サメ社会学者Rickyをフォローする
未分類
サメ社会学者Rickyをフォローする
The World of Sharks

コメント

タイトルとURLをコピーしました