Picked dogfish(Squalus acanthias)

基本情報

和名:なし(元々はアブラツノザメ)
学名:Squalus acanthias
英名:Picked dogfish
分類:ツノザメ目ツノザメ科ツノザメ属
CITES:記載なし
生殖方法:胎生
飼育難易度:?(不明)
見れる場所(野生):北太平洋、西インド洋を除く世界中の海に分布
見れる場所(飼育):なし

特徴

もともと「アブラツノザメ」という和名で呼ばれていたサメの仲間でしたが、2010年に発表された論文により、「アブラツノザメ」とひとまとめに呼ばれていたサメは「Squalus suckleyi」と 「Squalus acanthias」の2種に分けるべきとされました。和名については迷いましたが、2021年9月現在、僕は「Squalus suckleyi」をアブラツノザメ、「Squalus acanthias」を和名無しのピックド・ドッグフィッシュと呼称するべきだと考えています。

生態・行動など

 

人間との関り

チャームポイント

その他紹介

サイト内関連記事

参考文献

 

HPトップへ戻る

図鑑ページトップへ戻る

ギャラリー

ギャラリー内の写真についてのお問い合わせは以下までお願いします。
shark.sociology.ricky@gmail.com

タイトルとURLをコピーしました